明日も元気で頑張ろう!

金運神社に行ってきました。

今日6月7日はコパさん風水の大開運吉方位日。

 

資金繰りや金不足で苦しむ日々が遠く長いため(かれこれ何年?12年??)、日本でも有数の金運神社 新屋山神社に行こうと決めていた。

 

妻は病院、息子娘は仕事。少し前なら4人だったが、皆大人になってそれぞれの道があるということ。。

 

道のりにして170キロくらいだろうか、おやじ一人では心細く不安もあるが、そんなこと言っていたら金運体質になんかなれっこないと覚悟を決めた。

 

時にして大雨。昨夜はどうしようか迷ったが、ふとした瞬間、スーッと心が穏やかになり、どんな状況でも行こうという気持ちになった。

 

朝支度をしていると、テレビで富士吉田含むいたるところで大雨警報。時期、圏央道が通行止めと出た。
本宮から出て奥宮までは林道だという。途中枝が倒れ、土砂崩れなどにより閉じ込められてもまずいと、妻と相談し取りやめを決めた。

 

そうなればいつも通り会社へ行くことになった。
されど、折角の気持と吉方位日はもったいないと出かけることにした。

 

群馬にも金運神社はあるという。
榛名神社に冠稲荷神社。。冠稲荷神社に決めた。

 

2時間くらいか?雨の中車をすべらせた。

 

ナビでは40キロと出たと思い、トリップメーターを0にした。・・・えっ?100メートルのメーター液晶が壊れていたのに治ってる。奇跡の予感。。。

 

吸い込まれるように到着。
大きな神社。

 

手水舎に行くのも忘れ、本殿を探した。
お守り所でトイレを聞くと隣接するウエディング場でということで行くと、旅立ちのカップルがいた。

 

ジュンブライト。6月の花嫁。お幸せに!

 

これは縁起がいいぞと感じた。雨も小ぶりになった。

 

たくさんの神様がいらっしゃるが、最初から決めていたのは開運の本殿。そして健康と金運の神様。

 

失礼の数々で、まともに挨拶も出来ず、お願い事もシドロモドロだったがお許しいただこう。いや、お許しください。

 

健康の神様のところで東京のおじさんの癌のこともお願いした。
金運の神様にはしっかりお願い出来たとしよう。

 

お守り所に行くとなんと病気平癒祈願のお守りがあった。
今日は導かれたのかと思った。新屋山神社様が、「今日はいいから次の機会にしなさい」と言ってくれたのに違いない。

 

お守りは鈴で浄めと魂入れをしていただいた。

 

おみくじを引くと一番の大吉。(会社に戻ってきてみたんだけど)。。

 

さあ、お願いしただけじゃだめだぞ!解かっているよな!!!

 

本当にありがとうございました。心から感謝です。

 

また伺わせていただきますと神社を後にした。